desknet's スタンダード版 - FAQサイト
ホーム  > desknet's スタンダード版  > 技術的なご質問  > 製品仕様関連
キーワードで検索ができます。詳細検索 ]



役にたった: ブックマーク:


質問  No.87

回答要求度: 回答ください
誤ってユーザーを削除してしまいました。削除したユーザーのみをバックアップより戻すことは出来ますか?

質問日時:
2009/01/29 12:00

[管理ID] STD-T041





回答  No.1


回答種類:回答
知識レベル:専門家

【対象バージョン】 desknet's スタンダード版 全バージョン


ユーザー情報の一部のみをバックアップデータより戻す場合、通常、他のデータとの整合性の
問題が生じる恐れがあるためあまりお勧め出来ないのですが、戻して頂くこと自体は可能です。
※ただし、完全には復旧することはできませんので、予めご了承ください。


[手順]
まず、バックアップデータ内で、削除されたユーザーの情報の検索を行う必要がございます。
desknet'sのバックアップデータのインストールフォルダ下の“data”,“file”の2つのフォルダを
ご確認ください。

このバックアップにて、「data/user」フォルダ下の数字のフォルダが、ユーザーごとの情報が
格納される領域で、数値はdesknet'sの内部でユーザーごとのシステムIDとなります。

この各フォルダ下に格納される「info」ファイルをテキストエディタにて開いて頂き、「Name=XXXXXXX」の
設定行にて、該当のユーザー様のご氏名が記入されているファイルを探して下さい。

該当ユーザーのフォルダが見つかりましたら、このフォルダをそのまま、現在のdesknet'sの
インストールフォルダ下の「data/user」直下にコピーします。

※同一のフォルダが存在する様であれば、ファイルが一部不完全な状態で残されていることが考えら
 れますので、上書きコピーを行わず、一度フォルダごと削除した後にバックアップからのコピーを実施し
 て下さい。



また、“file/user”下にも同じIDのフォルダが存在しますので、同様にバックアップよりコピーで戻して下さい。

次に管理ファイルの編集にて、コピーしてユーザー情報をdesknet'sに関連付ける操作を行います。

「data/user/index」ファイルを開いて頂き、“_lastid=xx”~“end”の何れかの行間に、
“_item=xx”の形式で“xx”の箇所に問題のユーザーのIDを記述したものを挿入し、これを保存します。


さらに、「data/del/user」下に対象のユーザーのシステムIDと同じ数字フォルダが存在する場合は、
そのフォルダごとを削除してください。



この作業が終了した時点で、desknet'sにて格納可能な状態へとデータが復旧しているかと思います。

但し、所属グループへの関連付けが行われていない状態であるため、一度管理者設定よりユーザー
一覧にて該当ユーザー様の編集を行い、所属グループの設定を実施していただく必要があります。




=============
【関連FAQ】

 [FAQ:バックアップ及びリストアの手順について]
  http://sp.desknets.com/php/dnfaq/index.php?module=qa&action=dtl&qid=130


※desknet’sスタンダード版の製品サポートは2016年12月をもって終了しました。
 後継のdesknet’sNEOへの乗り換えを早々ご検討いただきます様お願い致します。

 [desknet’sNEO乗り換えについて]
 
https://www.desknets.com/neo/features/old-version/


------------------------
検索キーワード:
復旧 リストア
 



回答日時:
2009/01/30 18:49


参考になった: